1歳4ヶ月児とマレーシア・ペナン島旅行

1歳4ヶ月の息子と初海外旅行。2014年年末に訪問したマレーシア・ペナン島の旅行記です。

カテゴリ: 6日目(クアラルンプール-成田)

行って良かった?大変だった?
今回は行って良かったです。
赤ん坊がいるから、といって色々なことをあきらめなくてはいけない毎日で、それは当然なのですが、
ちょっとめんどう、ちょっと不安、くらいではあきらめる必要はないなと思いました。
海外旅行は行くまでは面倒ですが、行ってしまえばパラダイス。
家事も仕事もないので一日中子供をかまってあげられます。
ぴっちゃん自身はどういう感想を持ったかはわかりませんが・・

ズバリ、ベビー連れ海外旅行成功の最大のポイントは?
これは100%フライト選びです。
長時間のフライトは避けること、座席を事前に押さえておくこと、これに尽きます。
あとはできる限り情報を集めて、まあそれでも限界がありますし、
とりあえずある程度の国であれば行ってしまえばどうにかなります。

次はどこへ行きたい?
よりフライト時間の短いリゾートへ行きたいです。サイパンとか。
もともと中国を旅行するのが趣味なのでこの機に海南島もいいかもしれません。
そろそろ中国旅行に行きたくてたまらなくなってきました。
ただ観光名所をガンガン回るのはまだきついので、やはり滞在型のリゾート地を選ぶと思います。
インドネシアのバリ島、タイのプーケット、シンガポールのビンタン島あたりは行ったことあるので我が家では選択肢には入りませんが、それなりにいい気がします。食べ物おいしいし。
ぴっちゃんも次回は海でちゃぷちゃぷしてくれるに違いありません。

DSC04815






========================
過去の旅行記
チベット旅行記(2009年)
カンボジア旅行記(2010年)
バリ島旅行記(2011年)
中国西安旅行記(2012年)
インド旅行記(2013年)
========================  

夜間フライトで超余裕~
いよいよ日本へ飛びます。
クアラルンプールは夜の23時くらいのフライト。
寝ている間に日本につくはずです。
心配していた座席も一番前でバシネットも装着完了。
今回はさすがのぴっちゃんもぐっすり、余裕の7時間!!と思いきや・・・

爆睡する子供と寝られない親、エルゴ必須!
ぴっちゃんはぐっすりなので、バシネットに入れれば親もぐっすりなのですが、
そう、魔の「シートベルトサイン点灯」!!
こうなるとぴっちゃんをバシネットから出さなくてはいけないのです。
夜中ほぼずっと点灯・・・
ということで寝る子を抱っこし親もウトウト・・・ととととぴっちゃんがずり落ちる!
親はほとんど寝れず、本当につらかった。
ここでエルゴがあるべきでした。
エルゴがありさえすれば何の問題もなく、親子ともども抱き合って眠れたのに・・・
ということで、夜間フライトの場合はバシネットを当てにせず、
エルゴを持ち込んで最初から抱っこで寝ることを強く推奨します。

DSC04818



========================
過去の旅行記
チベット旅行記(2009年)
カンボジア旅行記(2010年)
バリ島旅行記(2011年)
中国西安旅行記(2012年)
インド旅行記(2013年)
========================  

このページのトップヘ