いったい何をもっていったらいいのだ・・?
さて、次は洋服以外の持ち物です。
1歳4か月、ミルクは飲んでないとはいえ、大人と同じ食べ物を食べられるわけでもなく、
我慢ができるわけでもないお年頃。
とはいえ、本体自体も重いので、荷物はできるだけ減らしたいところです。

・おもちゃ(100円均一で買った目新しいおもちゃ2種)
・雑誌(ぴっちゃんイチコロのNHKいないいないばあの雑誌最新号)

・離乳食レトルトパウチ 2個×4日分=8個(もしまったく現地食を受け付けなかった時のために)
・おやつ各種(せんべい、クッキー、ベビーえびせんなどなど)
・お肌ケアグッズ(ベビーワセリン、ベビー綿棒数本)
・薬(アトピー用の塗り薬、解熱剤)
・歯ブラシ

・スタイ (100円均一で買ったビニールコーティングされてて裾をひっくり返すと食べこぼし受けになるやつ。毎回部屋の洗面で石鹸で洗って使用)
・携帯用お手ふき 4つ

・オムツ 6個×(5日+予備2日分)=42個
・おしりふき 80枚入り×1パック

・ハンドタオル×3枚
・エルゴ
・母子手帳&保険証 (何に使うんだかわかりませんが持ってたほうがよさそうな気がして)

こんな感じです。
まず、幸いにも、というべきか離乳食レトルトパウチはひとつも食べませんでした。
マレーシアまで運んでまた日本に持って帰ってきただけ。

そしてお気づきかもしれませんが、シャンプー石鹸類は持参していません。
冬の乾燥肌で旅行前にお医者に行った際に、刺激になるのでしばらくシャンプーや石鹸は使わずお湯洗いにするよう指導を受けていたので、これ幸い!と持参しませんでした。
ただやはり現地の備え付けのを使用するのはどうかと思うので、場合によっては固形のベビー石鹸を持参したほうがかさばらずよいと思います。

もっともかさばるのはなんといってもオムツ
かさばる荷物ナンバーワン。おむつの運び屋のようです。
もともとオムツはぎゅーっと圧縮されて売られているので、空気を抜いてかさばる荷物を小さくするビニールパックに入れても全く小さくなりません。
日本では外出先でオムツが1枚だけ足りなくなった!というときでも、普通に大きいパックしか売っていません。
日本なら最悪余った分はひぃひぃ言いながらも家に持って帰ればいいのですが、海外でも同じ状況だったら、最後に1枚だけ足りなくなったとき非常に困ると思い、大目にもっていきました。
10枚以上あまりました・・・
DSC04735
じゃーん、そして、バトゥフェリンギのリゾート街のお菓子やジュースを売ってるなんでも雑貨屋さんで見つけたオムツの小さいパック!!!
日本でもコンビニで売ってほしいよ、小パック!
メーカーもサイズも謎なので、おしりが繊細なぴっちゃんにはちょっと不安ですが、
本当にいざとなったらどうにかなりそうです。
また、大きなスーパーまで行けば日本でもおなじみのマミーポコが売ってます。
大パックなので余ったら持って帰るか現地で処分しなくてはいけないのですが・・

もっていけばよかったもの
反対に、もっていけばよかったかな、と思ったのはこんな感じです。

・日焼け止め 
・虫よけ、虫刺され
・浮き輪

肌に触れるものはやはり安心の日本のものがいいですね。
結局日焼けもほとんどせず、緑豊かな庭を散歩しまくっても幸いにも蚊には刺されませんでしたが、
これらは日本の薬品類は現地調達しずらいので持参したほうが安心です。

浮き輪も、ほかの子供がみんな腕に着けるタイプのものを使っていたのでもっていってあげればよかったと思いました。現地でも売ってますがリゾートプライスで高い。
大人用の浮き輪だけはちゃっかり持って行ってたのでこれで代用、と思いきや、ふくらました先から空気が抜けるというおんぼろぶり・・・


========================
過去の旅行記
チベット旅行記(2009年)
カンボジア旅行記(2010年)
バリ島旅行記(2011年)
中国西安旅行記(2012年)
インド旅行記(2013年)
========================