歩き始めて2か月、彼はどこまで歩くのか
 さて今回の主役、我が家の子供、ぴっちゃん(仮名)は2013年8月生まれ、男児、旅行時1歳4か月。
食べ物の好き嫌いは特になし、卒乳済み、冬になるとややアトピー気味。
話す言葉はマンマ、ネンネ、ワンワン、ブーブー。
歩き始めて2か月、手などつながぬ、我は我の望む方へ歩くのみ!がモットー。
スーパーに連れていくと異常に盛り上がって、歩く歩く歩く、と大暴れ。
夫の腕の中でとれとれぴちぴちのカツオ状態です。
本当に大丈夫かなこの人・・

DSC04417

子供と海外に行くときにベビーカーは必要なのか?
基本装備はこんな感じにしました。
夫・・ぴっちゃんを素手抱っこ+自分の手回り品トートバッグ
妻・・3人分の荷物入トランク(中)+機内用子供グッズ入リュック+自分の手回り品ショルダーバッグ

成田およびクアラルンプール空港、ペナン島内で見る限りベビーカー持参のファミリーも多かったです。
ただベビーカーに乗っていても嫌がって結局抱っこ、というリスクを考えて、今回は持参しませんでした。
一応エルゴの抱っこひもをトランクに入れてあり、
夫に万一の事態(ぎっくり腰とか)が発生した際に妻でもキャリーできるようにはしていましたが、
結局寝かしつけにしか使用しませんでした。

空港ではショッピングセンターのようにベビーカートが借りられるかなあ、と思っていましたが見当たりませんでした。成田空港はターミナル間のシャトルがなくなったようで、その間を徒歩移動。
クアラルンプール国際空港は余裕で迷子になれる広さで、これまたかなりの移動距離。
ということでそれなりに大変でした。

ペナン島では道は凸凹があり歩道も狭く車も多いので日本ほど使いやすくはないと思います
それでも外国人観光客でまだ小さい赤ん坊を連れていたり、子供を複数人連れているファミリーはベビーカーを使用していました。


========================
過去の旅行記
チベット旅行記(2009年)
カンボジア旅行記(2010年)
バリ島旅行記(2011年)
中国西安旅行記(2012年)
インド旅行記(2013年)
========================