DSC04398
クアラルンプールまで7時間のフライトをどう乗り切るか
早朝7時の新宿発成田エクスプレスで、フライト2時間前の8時半にきっちり成田空港に到着しました。
成田エクスプレス内で朝食のパンをもりもりと食べ、
食後は早くも飽きてデッキをうろうろしていたぴっちゃん。
飛行機にデッキはないぞ・・先が思いやられます。

そう、さっそく最大の難関のフライト7時間。
帰りは夜行便なので寝てればいいとして(この考えが甘かったことは後にわかるのですが)、
行きは完全昼間。10時~17時という、普段なら公園で大暴れのフィーバータイム。
どうしたらよいのだろう・・

年末で混雑したマレーシア航空カウンターを抜け、これまた混雑した出国ゲートへ。
ペットボトル含め液体の機内持ち込みは不可ですが、
赤ん坊用ということでストロー付麦茶のペットボトルを持ち込ませてもらえました。
ただし臭気検査というのでしょうか、蓋をあけて係員の方が匂いで危険物ではないかチェックしていました。
なかなか大変そうなお仕事です。

DSC04401
成田空港の搭乗ゲート前には赤ちゃんの遊び場もあります
 ということで、単純だけど有効な、搭乗前に疲れさせて昼寝させる作戦。
あると思っていましたが、やっぱりありました。出国審査を通過した後に子供の遊び場。
6~18か月、とそれ以上と2種類あります。

DSC04403
赤ん坊がへとへとになるまで強制エンジョイさせるのみ!
 1歳4か月(16か月)さんはちびっこ用プレイランドでエンジョイ。
置いてあるのは病院のキッズスペースにありそうな感じのイカした遊具たち。
大きい子用のところにはすべりだいもありました。
遊べ!身体を使って全身で遊ぶのだ!!!という親の願いむなしく、
壁の丸いものをくるくる回し続けるわが子。
2時間前に成田空港に着いていたのですがなんだかんだで時間はおせおせ、10分程度できりあげました。
7時の成田エクスプレスが我々にできる限界の早さでしたが、余裕があればあと30分くらい早く出て、
大人はコーヒーでも飲みながらがっつり遊ばせてもいいかなと思いました。

========================
過去の旅行記
チベット旅行記(2009年)
カンボジア旅行記(2010年)
バリ島旅行記(2011年)
中国西安旅行記(2012年)
インド旅行記(2013年)
========================